【★5】『はーです』が平均差枚2459枚!! さらに『麻雀格闘倶楽部真』『北斗宿命』『七つの大罪』からも好成績を確認!!【ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店 4月11日】

店名
ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店
住所
兵庫県 姫路市
台数
P:528台 S:480台

並び600人超の期待に凄まじい盛り上がりで応えた!!

4月11日 ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店(兵庫県)

・並び人数:668人!! ・掲載機種計50台総差枚数:+99714枚!! ・1台あたりの平均差枚数:+1994枚!!

前回の取材では★3だった「ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店」で8回目のスタレポ取材を敢行!!

当日は駆けつけたプレイヤーを魅了する素晴らしいパフォーマンスで、同店の実力が発揮された一日となっていた!!

編集部の総合評価は★5つ!! 以下当日の状況を必ず見てほしい!!

掲載4機種が見事な盛り上がりでプレイヤーたちを魅了!!

【パチスロ北斗の拳 宿命】

全20台中、18台がプラス 平均ゲーム数:8330G 平均差枚数:+2121枚 平均機械割:108.5% 機種情報

【パチスロ七つの大罪】

全4台中、4台がプラス 平均ゲーム数:8815G 平均差枚数:+2114枚 平均機械割:108.0% 機種情報

【麻雀格闘倶楽部 真】

全4台中、3台がプラス 平均ゲーム数:6955G 平均差枚数:+2381枚 平均機械割:111.4% 機種情報

【アナターのオット!?はーです】

全6台中、5台がプラス 平均ゲーム数:8879G 平均差枚数:+2459枚 平均機械割:109.2% 機種情報

【押忍!サラリーマン番長2】

全4台中、4台がプラス 平均ゲーム数:9087G 平均差枚数:+2122枚 平均機械割:107.8%

【Re:ゼロから始める異世界生活】

全4台中、2台がプラス 平均ゲーム数:4465G 平均差枚数:+1127枚 平均機械割:108.4%

【パチスロLUCKY海物語】

全4台中、4台がプラス 平均ゲーム数:9055G 平均差枚数:+1619枚 平均機械割:106.0%

【パチスロKING黄門ちゃま】

全4台中、3台がプラス 平均ゲーム数:6832G 平均差枚数:+1272枚 平均機械割:106.2%

総括

・並び人数:668人!! ・掲載機種計50台総差枚数:+99714枚!! ・1台あたりの平均差枚数:+1994枚!!

6台設置『はーです』がプラス率83%&平均差枚2459枚というパフォーマンスを披露!!

さらに『麻雀格闘倶楽部真』は平均差枚2381枚&平均機械割111.4%と素晴らしい結果!!

加えて20台設置『北斗宿命』もプラス率90%&平均差枚2121枚、『七つの大罪』が全台プラス&平均差枚2114枚と秀逸な成績を残した!!

また好成績には届かなかったものの、その他の多台数機種もバランスよく盛り上がった当日は当然20スロ全体でもプラスを記録!!

これらの状況やその他の要因を踏まえ、編集部の総合評価は★5つ!!

8回目の取材にして、その実力を遺憾なく発揮した同店。次回の取材時にも注目せざるを得ないだろう!!

※記事中のデータはジャンバリ編集部独自の調査によるものであり、ホールデータを保証するものではございません。

▼同店の過去の結果

  • 【★1】300人の期待を背負うも非常に残念な結果【ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店 6月11日】2021/6/17

    期待を寄せたプレイヤーは肩を落とす結果に6月11日 ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店(兵庫県)・並び人数:300人 ・掲載機種計14台総差枚数:+25643枚 ・1台あたりの平均差枚数:+1832枚前回高評価を獲得している同店にて10回目のスタレポ取材を敢行。今回も高評価の獲得に期待したが、残念ながら盛り上がりを見せることはなかった。編集部の総合評価は★1つ。以下にて当日の状況を確認してみよう。『HEY鏡』が平均差枚2100枚超を記録したが、好成績には届かず【HEY!鏡】 全4台中、4台がプラス 平均ゲーム数:9279G 平均差枚数:+2101枚 平均機械割:107.5%【パチスロ モンスターハンター:ワールド™】 全4台中、4台がプラス 平均ゲーム数:9000G 平均差枚数:+1821枚 平均機械割:106.7%【パチスロ モンキーターンⅣ】 全4台中、3台がプラス 平均ゲーム数:7923G 平均差枚数:+1521枚 平均機械割:106.4%【パチスロガールズ&パンツァー劇場版】 全1台中、1台がプラス 平均ゲーム数:7644G 平均差枚数:+1880枚 平均機械割:108.2%【パチスロ マクロスデルタ】 全1台中、1台がプラス 平均ゲーム数:9440G 平均差枚数:+1991枚 平均機械割:107.0%総括・並び人数:300人 ・掲載機種計14台総差枚数:+25643枚 ・1台あたりの平均差枚数:+1832枚『HEY鏡』はしっかりブン回され全台プラス&平均差枚2101枚となるも、同機種のポテンシャルを考えると物足りない結果。またバラエティ『ガルパン劇場版』は機械割108.2%と活躍。しかしこれだけでは店内全体の盛り上がりには繋がらなかった。これらの状況やその他の要因を踏まえ、編集部の総合評価は★1つ。今回は同店のポテンシャルを発揮し切れなかった印象だった。次回の取材時には挽回となる盛り上がりに期待したい。※記事中のデータはジャンバリ編集部独自の調査によるものであり、ホールデータを保証するものではございません。

  • 【★4】『ツインドラハナ』がプラス率80%&平均差枚3298枚!! さらに『七つの大罪』『ひぐらし祭2』も活躍を魅せた!【ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店 5月11日】2021/5/19

    朝イチで集まった多くのプレイヤーにその実力を魅せつけた!!5月11日 ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店(兵庫県)・並び人数:295人!! ・掲載機種計17台総差枚数:+44977枚!! ・1台あたりの平均差枚数:+2646枚!!前回最高評価を獲得した「ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店」で9回目のスタレポ取材!!多くのプレイヤーが期待を寄せた当日は、最高評価にあと一歩まで迫る素晴らしい盛り上がりとなっていた!編集部の総合評価は★4つ!! 以下で詳細な状況を見てみよう!『ツインドラハナ』『七つの大罪』がポテンシャルを上回った!! また『ひぐらし祭2』にも注目!【ツインドラゴンハナハナ-30】 全5台中、4台がプラス 平均ゲーム数:8653G 平均差枚数:+3298枚 平均機械割:112.7% 機種情報【パチスロ七つの大罪】 全4台中、4台がプラス 平均ゲーム数:8660G 平均差枚数:+2849枚 平均機械割:111.0% 機種情報【パチスロひぐらしのなく頃に祭2】 全5台中、5台がプラス 平均ゲーム数:8250G 平均差枚数:+1851枚 平均機械割:107.5% 機種情報【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2】 全2台中、2台がプラス 平均ゲーム数:6186G 平均差枚数:+2880枚 平均機械割:115.5%【パチスロ獣王 王者の覚醒】 全1台中、1台がプラス 平均ゲーム数:7129G 平均差枚数:+2076枚 平均機械割:109.7%総括・並び人数:295人!! ・掲載機種計17台総差枚数:+44977枚!! ・1台あたりの平均差枚数:+2646枚!!一際目立った『ツインドラハナ』がプラス率80%&平均機械割112.7%と秀逸な成績を披露!!さらに『七つの大罪』は全台プラス&平均差枚2849枚と文句なしの結果に!また『ひぐらし祭2』も全台プラス&平均差枚1851枚と好成績を収めた他、少台数機種『まどマギ2』からも平均差枚2880枚と好記録を確認できた!これらの状況やその他の要因を踏まえ、編集部の総合評価は★4つ!!十分な盛り上がりで高評価を獲得した同店。次回の取材時も注目せざるを得ないだろう!!※記事中のデータはジャンバリ編集部独自の調査によるものであり、ホールデータを保証するものではございません。

  • 【★3】『モンキーⅣ』が全台プラス&平均差枚3115枚を記録! またバラエティにも見所あり【ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店 3月11日】2021/3/17

    駆けつけたプレイヤーの期待にまずまずの結果で応えた3月11日 ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店(兵庫県)・並び人数:300人! ・掲載機種計26台総差枚数:+51252枚! ・1台あたりの平均差枚数:+1971枚!前回高評価を獲得した「ヴィーナスギャラリー姫路Ⅰ店」で7回目のスタレポ取材!及第点のパフォーマンスが披露された当日は、楽しそうに遊技するプレイヤーを確認することができた。編集部の総合評価は★3つ! 以下にて当日の状況を見ていこう。『モンキーⅣ』が好成績を記録! 『七つの大罪』がもうひと伸びしていれば…【パチスロ モンキーターンⅣ】 全6台中、6台がプラス 平均ゲーム数:9571G 平均差枚数:+3115枚 平均機械割:110.8% 機種情報【パチスロ七つの大罪】 全4台中、4台がプラス 平均ゲーム数:8698G 平均差枚数:+2049枚 平均機械割:107.9%【パチスロLUCKY海物語】 全4台中、4台がプラス 平均ゲーム数:7621G 平均差枚数:+1608枚 平均機械割:107.0%【グレートキングハナハナ】 全10台中、6台がプラス 平均ゲーム数:6018G 平均差枚数:+1082枚 平均機械割:106.0%【パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱】 全1台中、1台がプラス 平均ゲーム数:6495G 平均差枚数:+4573枚 平均機械割:123.5%【サンダーVライトニング】 全1台中、1台がプラス 平均ゲーム数:5795G 平均差枚数:+2541枚 平均機械割:114.6%総括・並び人数:300人! ・掲載機種計26台総差枚数:+51252枚! ・1台あたりの平均差枚数:+1971枚!一番の輝きを魅せた『モンキーⅣ』が平均9500Gを超えるブン回しの中全台プラス&平均機械割110.8%と秀逸な結果!さらにバラエティ『ハルヒ』は差枚4573枚、『サンダーVライトニング』も差枚2541枚と活躍。また『七つの大罪』が全台プラス&平均差枚2000枚超を記録したが好成績にはわずかに届かなかった。これらの状況やその他の要因を踏まえ、編集部の総合評価は★3つ!高評価の獲得を逃すも、まずまずの盛り上がりとなった同店。次回の取材時には高評価となる盛り上がりに期待したい!※記事中のデータはジャンバリ編集部独自の調査によるものであり、ホールデータを保証するものではございません。

もっと見る