【★3】『番長ZERO』が全台プラス&平均差枚2983枚と当日の店内を活気づけた!【PIA綱島 9月7日】

店名
PIA綱島
住所
神奈川県 横浜市
台数
P:298台 S:153台

初取材は及第点のパフォーマンスを披露した

9月7日 PIA綱島(神奈川県)

・並び人数:29人! ・掲載機種計13台総差枚数:+18247枚! ・1台あたりの平均差枚数:+1404枚!

「PIA綱島」にて待望のスタレポNEO初取材!

駆けつけたプレイヤーの期待に、まずまずの結果で応えた。

編集部の総合評価は★3つ! 以下にて当日の状況を見ていこう。

『番長ZERO』が好成績! しかし他の機種の結果が伸びきらず

【押忍!番長ZERO】

全4台中、4台がプラス 平均ゲーム数:9882G 平均差枚数:+2983枚 平均機械割:110.1% 機種情報

【スーパーリオエース】

全4台中、2台がプラス 平均ゲーム数:4626G 平均差枚数:+140枚 平均機械割:101.0%

【パチスロ ディスクアップ2】

全2台中、1台がプラス 平均ゲーム数:4188G 平均差枚数:+569枚 平均機械割:104.5%

【パチスロ 新鬼武者2】

全2台中、1台がプラス 平均ゲーム数:7420G 平均差枚数:+525枚 平均機械割:102.4%

【パチスロ モンキーターンⅣ】

全1台中、1台がプラス 平均ゲーム数:3412G 平均差枚数:+3567枚 平均機械割:134.8%

総括

・並び人数:29人! ・掲載機種計13台総差枚数:+18247枚! ・1台あたりの平均差枚数:+1404枚!

『番長ZERO』が平均9800Gを超えるブン回しの中、全台プラス&平均機械割110.1%と十分な成績を収めた!

さらに少台数機種『ディスクアップ2』は平均機械割104.5%という結果を残した。

またバラエティ『モンキーⅣ』も差枚3567枚を記録したが、この平均G数では誤爆を疑わざるを得ないだろう。

これらの状況やNEO独自の審査基準を踏まえ、編集部の総合評価は★3つ!

初取材は及第点の状況となっていた同店。まだまだ伸び代のある同店に、今後の取材でも期待したい!

※記事中のデータはジャンバリ編集部独自の調査によるものであり、ホールデータを保証するものではございません。